トップページ  >  中部・北陸地方の結納・結納返し  >  商品詳細

【0103】  結納  中部・北陸地方 略式  白木折台セット

セット内容
  • 5品飾り(目録・指輪飾り付き)、結納台
  • 松竹梅1台飾り
  • 小槌(ケヤキ製)
  • 金封中包み(2ヶ)
  • 敷物(赤色90×45cm)
  • 結納箱
  • 風呂敷(四巾  寿)
  • 説明書
  • 結納台は伝統的な白木台です。
  • 目録・中包みは毛筆にてお書きします。
  • 飾り方・行い方は付属の説明書をご覧下さい。
  • 結納式場への直送も可能です。
  • 当店の商品は全て 送料無料 です。
  • ご注文確定後にお作りいたします。
    納期はこちらをご参照下さい。
【在庫】: 在庫切れ
37,000   (税込)
セット

  ⇒ 【 中部 ・ 北陸地方 の 結納 ・ 結納返し   説明ページ 】
おすすめポイント
二つ折りの白木台

 純心を表す伝統的な白木の台です。
 二つ折りなのでコンパクト。広げるとボリューム感のある結納を演出できます。
風呂敷・敷物も付属!

 箱・風呂敷・敷物がセットになっていますので、持ち運びも飾りつけもこれだけでOK。追加で必要なものはありません。
美しい水引細工
 小型ですがとても手の込んだ美しい水引細工です。
 鶴・亀・松・竹・梅が揃い、縁起良くまとまった五品飾りになっています。
毛筆 手書きです!

 目録・金包みは、お客様お一人お一人、毛筆にて丁寧にお書きします。
婚約指輪を華やかに飾れます
 指輪飾りがセットになっており、婚約指輪を華やかに演出します。
 指輪は、ケースを開けて飾ります。
金運の象徴、小槌が付いてます!
 ケヤキ製のかわいい小槌付き。
 新婦がお金や通帳と一緒にしまっておくと福がたまるという、金運の縁起ものです。
セット内容の詳細
五品飾り
  • 目録
  • 熨斗(のし)
  • 小袖料(こそでりょう)・・・結納金の中包みを納めます。鶴の飾りです。
  • 家内喜多留(やなぎだる)・・・結納金の中包みを納めます。亀の飾りです。
  • 指輪飾り・・・指輪をのせます。
  • 中包み(お金を直接包む紙です)・・・2枚
結納台
  • 二つ折り白木台・脚 (組み立て寸法  55×24×10.5cm)・・・1組
付属品
  • 敷物(赤色、ウール混フェルト 1/4帖)(45×90cm)・・・1枚
  • 結納箱(紙製 外寸560×160×325m)・・・1ヶ
  • 風呂敷(鉄紺色 四巾 「寿」一字入り)(125×125cm)・・・1枚
  • 説明書(飾り方、結納式の手順、あいさつ文例)・・・1部
  ※  指輪ケースは付属しません。

   商 品 の 説 明

飾り方の例
 箱と風呂敷も隣に並べるのが正式です。このような飾り方けになります。
 指輪の鑑定書がある場合は、鑑定書も結納の隣に置きます(閉じたまま)。
商品内容

商品内容の全体です。付属の結納箱にすべて納まります。
箱に入れ風呂敷で包んだ状態で持参し、相手先にて組み立てます。
金封と中包
 結納金は2つです。「小袖料」の目安は百万、七十万、五十万など。「家内喜多留」は「小袖料」の一割を入れます。
金額未定の場合は「金一封」とお書きします。  
折りたたみ白木台
純心を表す、伝統的な白木台(へぎだい)です。
蝶番で二つ折りになりコンパクト収納。広げるとボリューム感のある結納飾りを載せることができます。
水引細工@
鶴・亀の水引細工。
とても作りの細かい、美しい水引細工です。
終了後は羽子板飾りにするのもおすすめです。
【羽子板コチラ】
水引細工A
松竹梅が一台になった飾り、丁寧に作られています。
終了後は、そのまま飾っても良いですし、鶴・亀とあわせて羽子板飾りを作ることもできます。
目録・熨斗・小槌

目録は結納の明細書として記念に残せます。毛筆手描きです。熨斗の上には、ケヤキ製の小槌がのっています。金運の縁起ものです。
指輪飾り
指輪飾りの上に婚約指輪を、ケースを開けて飾ります。
口上を述べた後、新郎が新婦に指輪をはめてあげると感動的な結納式を演出できます。
【結納式の手順はこちら】
目録作成例

毛筆手描きにて御作り致します。
敷物

ウール60%の高級毛氈を1/4帖サイズ(90×45cm)にカットした当店オリジナルの敷物です。
結納箱

箱外寸
560×160×325mmです。
風呂敷

鉄紺色で「寿」の一文字が入った、縁起の良い風呂敷です。
四巾(120×120cm)。
熨斗の向きは左写真のどちらかになります
熨斗(のし)の中身の向きは、在庫の都合により、上が広い形と下が広い形のどちらかとなります。
羽子板
 終了後の結納飾りで羽子板を作ることができます。
 記念としてお部屋の飾りに、女の子誕生の際に初正月の羽子板としてお使い下さい。
【コチラから注文できます】
追加の付属品    (地域の風習によります)
ご先祖様(線香)
 義理の親族となる相手方への挨拶として、土産品を結納に添える風習があります。
 ご先祖様へのお線香を追加することができます。
【こちらから購入できます】
角樽
 結納にお酒を添える風習(中部地方の「決め酒」など)があります。
 一升瓶のまま納められる組立て式角樽が便利です。
【こちらから購入できます】
高砂人形
 関西・近畿地方では高砂人形が必需品です。
 高砂人形を追加できます。飾るための台もサービスでお付けいたします。
【コチラから購入できます】
女性側(受ける側)で準備するもの
結納引出物
 結納を持参して頂いたお礼として、引き出物を渡します。
 結婚式の引き出物と同じ意味です。
 通常よりも礼を尽くす意味で三品を用意します。
【コチラから購入できます】
銘々皿・湯呑など
 自宅で結納を迎える場合は、お茶・お菓子の準備をします。
 慶事用のおめでたい絵柄の湯呑・茶托・銘々皿を取り揃えております。
【コチラから購入できます】
同時返しはコチラがおすすめ
【0106ym】 結納返し
白木台五品 記念品台・目録セット

 同じ体裁の結納返しです。結納に目録が付く場合は、結納返しにも目録を付けます。
【コチラから購入できます】
    ※ 同時返しの選び方    「結納返し」 は、「結納」 と同程度 または 少し小さめのものを選びます。