トップページ  >  中部地方の結納・結納返し  >  商品詳細

【0104】 受書セット  略式

セット内容
  • 受書
  • 台(白木台  脚付き)
  • 風呂敷二巾(レーヨン製ちりめん無地 紫色)

【在庫】: 2
5,500   (税込)

   商 品 の 説 明

台・風呂敷が付いてます

 台は脚を組まずに使用します。
 風呂敷は男性側が頂いて持って帰るのに使用します。
結納式での手渡し方
 台の上に風呂敷を置き、その上に受書を置きます。
 女性側父親が、一度自分の前に置いてから、台を180度回転させて相手側に向け、両手で台を持って手渡します。
風呂敷

 台の上に並べた脚にかぶせるように風呂敷を置き、その上に受書を置きます。
脚を組んだ状態

 男性側は自宅で脚を組み立て、床の間の前(頂いた結納返しの隣)に並べて飾ります。
包み方

 風呂敷をひし形に置き、真ん中に受書と台を重ねます。
上下の端は結ばずに重ねるだけで、左右の端を片結びにします。
文面の例
 「目録の通り受け取りました」という意味のことが書いてあります。当店でお書きします。結納に目録が無い場合は「結納の品々を頂きました」という意味のことを書きます。
 
包んだ形

 風呂敷で包むとこんな形になります。
 男性側が持って帰ります。